「原田和典 ブログ人」

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧




CD情報

c0348127_11322685.jpg
c0348127_11322793.jpg
c0348127_11322738.jpg
1969年に設立され、70年代後半まで続いた「フライング・ダッチマン」というレーベルが、初めてまとまってCD化されています。その第2期が登場しました(計30点)。発売はウルトラ・ヴァイヴより。全作の解説を書いています。ぜひよろしくおねがいします。

ロニー・リストン・スミス 「ヴィジョンズ・オブ・ア・ニュー・ワールド」「リフレクションズ・オブ・ア・ゴールデン・ドリーム」
ガトー・バルビエリ 「アンダー・ファイアー」「イエスタデイズ」「エル・ガトー」
レオン・トーマス 「ブルース・アンド・ザ・ソウルフル・トゥルース」「フル・サークル」「イン・ベルリン」
ジョニー・ホッジス「スリー・シェイズ・オブ・ブルー」
オリヴァー・ネルソン「スカル・セッション」
バーナード・パーディー「ソウル・イズ」
ラリー・コリエル 「ベアフット・ボーイ」
スティーヴ・マーカス 「サムタイム・アザー・ザン・ナウ」
トム・スコット・カルテット 「ペイント・ユア・ワゴン」
カウント・ベイシー 「アフリーク」
リチャード・グルーヴ・ホームズ 「オンサヤ・ジョイ」「アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ラブ」
ハロルド・アレキサンダー 「アー・ユー・レディー?」
ソニー・スティット 「ストンプ・オフ・レッツ・ゴー」
エスター・マーロウ 「ニューポート・ニューズ、ヴァージニア」
シーザー830 「シーザー830」
テレサ・ブルーア 「ザ・ソングス・オブ・ベッシー・スミス」 「スウィングしなけりゃ意味がない」
チコ・ハミルトン 「エル・エクシヘンテ:ザ・デマンディング・ワン」
シェリー・マン 「ホット・コールズ」
ボブ・シール・エマージェンシー 「ヘッド・スタート」(ジョン・コルトレーンの葬儀のオーネット・コールマンの演奏など)
ロン・アンソニー 「オー!カルカッタ!」
ジミー・ゴードン&ヒズ・ジャズンポップス・バンド 「ホッグ・ファット」
ジョン・カーター&ボビー・ブラッドフォード 「フライト・フォー・フォー」
チャーリー・ブラウン 「ホワイ・イズ・エブリバディー・オールウェイズ・ピッキン・オン・ミー?」 169.png




by haradakazunori | 2018-01-29 10:24 | CD

CD情報

c0348127_15385172.jpg
c0348127_15385186.jpg
c0348127_15385160.jpg
c0348127_15385179.jpg
次の作品のライナーノーツ(解説)を書いています。内容、素晴らしいです、ぜひどうぞ!

コリア=ガッド・バンド「チャイニーズ・バタフライ」(ユニバーサルミュージック)
カイル・イーストウッド「イン・トランジット」(キングインターナショナル)
セロニアス・モンク「コンプリート・ラスト・ロンドン・レコーディングス」(ミューザック)
ロイ・ミルトン・アンド・ヒズ・ソリッド・センダーズ「R.M.ブルース」(クリンク)
ジョー・リギンズ・アンド・ザ・ハニードリッパーズ「ピンク・シャンペーン」(同)
ジミー・リギンズ・アンド・ヒズ・ドロップス・オブ・ジョイ「サタデイ・ナイト・ブギ・ウギ・マン」(同)174.png





by haradakazunori | 2018-01-28 10:47 | CD

雑誌情報

c0348127_15330152.jpg
c0348127_15330129.jpg
c0348127_15330083.jpg
c0348127_15330135.png
 
「レコード・コレクターズ」の最新号に書いています。
「ミュージック・マガジン」の最新号に書いています。
「CDジャーナル」の最新号に書いています。
「ジャズジャパン」の最新号に書いています。アルバム・オブ・ザ・イヤー〜ニュー・ジャズ部門を受賞した上原ひろみさんの2作品(「ラーメンな女たち」「ライブ・イン・モントリオール」)等。
以上、よろしくお願いします!169.png




by haradakazunori | 2018-01-25 11:11 | 書籍・雑誌

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

c0348127_11055687.jpg

 
1月6日、四谷「いーぐる」にお越しいただきありがとうございました。2月24日にも出演することが決定しました(15:30~)。詳しくは後日お知らせします。何卒よろしくお願いいたします。

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(原題 Big Sick)の試写に行きました。監督はマイケル・ショウォルター。役者で芸人のクメイル・ナンジアニと、その恋人エミリーの実話に基づき、アメリカ・コメディ界のヒットメーカーであるジャド・アパトーがプロデュースしました。サウス・バイ・サウスウェスト映画祭では観客賞を獲得し、そのほかいろんな場所でいくつもの賞に輝いています。アメリカでは当初5つの映画館で上映、評判が評判を呼んで上映スクリーンは2600まで増えました。
クメイル役を演じるのはクメイル本人です。彼はパキスタンで生まれ、米国シカゴに移住してきました。「結婚は、親が連れてきたパキスタン人の見合い相手とするもの」、これがパキスタンでは鉄則です。しかしクメイルは、自身が出演するお笑いライヴの観客として来ていた白人女性エミリーと相思相愛になってしまいます。さあ、愛を貫くか、それとも「しきたり」に従うか?
話の筋はとくに斬新ではありません。でも、すこぶる新鮮なのです。「こういう映画、ありそうでなかったな」と、多くの鑑賞者が思うのではないでしょうか。物語の展開すべてがわかりやすく、ゆえにネタバレの危険もあるので詳細は避けますが、「ひとに勧めたくなるラブ・コメディです。そして“アメリカ”という国について思いを巡らす機会をたっぷり与えてくれます」とは申しあげておきます。エミリーに扮したゾーイ・カザンもニコニコしたりふくれたり怒ったり甘えたりと表情を変え、ロック・バンド“オリジン”の元メンバーでジャズ・ファンク・バンド“グレイボーイ・オールスターズ”との絡みでも知られるマイケル・アンドリュースが担当した音楽もポップで趣味がいいです。
なぜタイトルが『ビッグ・シック』(大病)なのか? その辺もぜひ、あれこれ予想しながらご覧いただけたらと思います。2月23日からTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次ロードショー。177.png





by haradakazunori | 2018-01-21 11:09 | 映画

明日1月6日、イベント開催!

c0348127_09532986.jpg
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
明日1月6日(土曜日)の御都合はいかがですか? イキのいい演奏、注目のミュージシャンをたっぷり紹介します。楽しいですよ。ぜひどうぞ!
●いーぐる連続講演「2018 このトランペッター&サックス奏者が熱い! 徹底鑑賞会」
15:30~18:00頃まで 場所:四谷「いーぐる」 http://www.jazz-eagle.com/information.html  169.png




by haradakazunori | 2018-01-05 09:58 | イベント

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

名前
at 2018-06-14 11:06
ラジオ、本日から放送!
at 2018-06-09 09:29
6月はラジオでオルガン・ジャズ!
at 2018-06-07 09:51
ガザの美容室
at 2018-06-03 08:16
DJコテコテ、6/2&6/..
at 2018-06-01 10:48
雑誌情報
at 2018-05-22 10:40
雑誌情報
at 2018-05-21 10:12
DJコテコテ、6月2日と3日..
at 2018-05-19 11:38

外部リンク

ファン