「原田和典 ブログ人」

カテゴリ:舞台・演劇( 2 )




ミュージカル『メリー・ポピンズ』

c0348127_10035439.png
 
東急シアターオーブで上演中のミュージカル『メリー・ポピンズ』に足を運びました。ジュリー・アンドリュース主演の映画は見たことがありますが、舞台を体験するのは初めてです。キャストは交互出演で、昨日13時開演の部は濱田めぐみがメリー役、大貫勇輔がバート役、駒田一がジョージ・バンクス役、島田歌穂がバードウーマンとミス・アンドリュー役でした。
休憩を含み約3時間の内容ですが、一瞬たりとも気持ちを他に奪われないといっていいでしょう。メリーの使うマジックの数々も、巧みな演出やライティングのあいまって、まるで本当にその場で起こっているかのように感じられました。日本語の歌詞もシャーマン兄弟の書いた楽曲に違和感なくはまり、出演者が揃ってプロフェッショナルそのものの歌とダンスで魅せてくれました。とくにラスト・シーンには「よくこれを舞台で表現したものだ」と驚くのみです。
夢とロマンとファンタジーに引き込まれました。一家総出で楽しめる作品です。5月7日までシアターオーブで上演後、5月19日から6月5日にかけて大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演されます。173.png





by haradakazunori | 2018-04-19 10:07 | 舞台・演劇

ミュージカル『Romale』(ロマーレ) -ロマを生き抜いた女カルメン-

c0348127_12074712.jpg

『ミュージカル『Romale』(ロマーレ) -ロマを生き抜いた女カルメン-』
を東京芸術劇場プレイハウスで拝見しました。演出・振り付けは謝珠栄、台本・作詞は高橋知伽江、原作は小手伸也、音楽監督・作曲は玉麻尚一です。バンドにも名ギタリストの伊丹雅博を筆頭に、腕前に定評のある面々が揃います。哀愁のこもった音づくりも、大きな聴きものです。音楽ファン、演劇ファンの双方を満足させること必至の、素晴らしく気迫のこもった作品という印象を受けました。
物語はおそらく1880年頃の情景から始まります。あるフランス人学者がスペインのセビリアを訪ねます。そしてカルメンというロの女性の足跡をたどっていく途中で、ひとりの老人と出会います。「50年ほど前、ここにカルメンという女性がいたそうだが、あなたはご存知ですか?」「君はいったい何を調べているんだ? 君のカルメン観をきかせてくれ」「カルメンは男たちを翻弄した魔性の女だといわれるが、果たしてそうだろうか。私は、彼女はひとりの男性を愛し続けたと思っている」・・・いつしか、老人は重い口を開きます。そこから約2時間半、現代(1880年ごろ)と過去(そこから50年前)が行き来する壮大な物語が、2018年に住む我々を引きずり込んでいくのです。
カルメン役は花總まり、ドン・ホセ役は松下優也、老人役は団時朗。ジプシーたちによるアクロバティックな動き、切れ味鋭いファイト・シーン、差別・偏見に誇りをもって立ち向かうロマの姿、感銘を受けた箇所は数えきれません。エモーショナルな物語展開を、ぜひ舞台で浴びていただけたらと思います。また、場内で売られているパンフレット(というより本です)には、ぼくの原稿も掲載されています。ぜひお読みいただけると幸いです。
4月8日まで東京芸術劇場プレイハウスで上演中、4月11日から21日にかけては大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されます。172.png




by haradakazunori | 2018-03-29 12:11 | 舞台・演劇

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

Workers 被災地に起つ
at 2018-09-21 11:30
あまねき旋律(しらべ)
at 2018-09-12 10:45
ミュージック・ペンクラブ音楽..
at 2018-09-11 11:54
バッド・ジーニアス 危険な天..
at 2018-09-06 12:23
CD情報
at 2018-09-05 12:21
CD情報
at 2018-09-04 10:49
静寂を求めて -癒やしのサイ..
at 2018-09-03 12:04
雑誌情報
at 2018-08-28 12:13

外部リンク

ファン