「原田和典 ブログ人」

あまねき旋律(しらべ)

c0348127_13070674.jpg
映画「あまねき旋律(しらべ)」の試写にいきました。山形国際ドキュメンタリー映画祭・アジア千波万波部門の奨励賞・日本映画監督協会賞らを受賞。監督はアヌシュカ・ミーナークシ、イーシュワル・シュリクマール。
邦題通り、ここには音楽が溢れています。舞台はインド島北部、ミャンマー国境付近のナガランド州。雄大な風景と共に、村人たちの“ワーク・ソング”が大きくフィーチャーされます。ひとりが声を発すると、もうひとりが歌いはじめ、やがてそれが広がっていき、壮大なポリフォニーになります。いわゆる「全員まとまっての休符」はありません。さまざまなモティーフやメロディが重なって、渦を描くようにして高まっていく・・・という印象を受けたのですが、当の村人たちは手を休めることなく、決して音楽にのめりこむことなく、ごく淡々と、ポリフォニーを紡ぐのです。
途中、村人の話やナガランド州の歴史も紹介されます。1955年から57年にかけてインド軍が行なった虐殺や略奪、その後も続いた武力闘争についても映像を挿入しつつ触れられていますが、そこだけ「無音」なのも、すごい説得力です。音のような尊いものを、そんな場面につけてたまるか、という監督のスピリットをぼくは感じました。10月6日からポレポレ東中野ほか全国順次公開。169.png





by haradakazunori | 2018-09-12 10:45 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

バスキア、10代最後のとき
at 2018-11-13 11:08
雑誌情報
at 2018-11-10 10:51
恐怖の報酬【オリジナル完全版】
at 2018-11-07 10:01
11月7日、「ブルーノート8..
at 2018-11-05 11:26
雑誌情報
at 2018-10-25 11:59
THE COLLECTORS..
at 2018-10-24 09:57
不滅の女
at 2018-10-23 12:00
ヨーロッパ横断特急
at 2018-10-19 09:38

外部リンク

ファン