「原田和典 ブログ人」

29歳問題

c0348127_11211112.jpg
映画『29歳問題』の試写にいきました。もともと舞台劇で好評だったものを映画化したとのことです。第37回香港電影金像奨で7部門にノミネート、2017年の大阪アジアン映画祭ではプレミア上映されて観客賞を受賞しました。監督・脚本はキーレン・バン、音楽はアラン・ウォンとジャネット・ヨン。挿入歌にはレスリー・チャンやBEYONDの楽曲も使われています。
物語の舞台は「2005年」です。ひとり目の主役は来年30歳になるクリスティ。一流企業に勤め、彼氏もいて、容姿も端麗、はたから見ると何もかもうまくいっている感じですが、本人的には気持ちがどうもすっきりしません。しかし住んでいた(「トレンディな」という言葉を使いたくなります)ところを家主が売却してしまいます。引っ越さざるを得なくなったクリスティは、家主の紹介する仮住まい先(住人はパリに旅行中)に移ります。
その仮住まい先の本来の住人が、ふたり目の主役と言っていいであろうティンロ。演じるジョイス・チェンは実際に「肥姐」という愛称で親しまれているそうですが、とにかくポジティブです。クリスティは仮住まい中、ティンロの日記をのぞき見てしまいます。そして同じ誕生日だと知り、さらに興味を募らせていきます。物語はいつしか、「ティンロの日記に描かれている情景」と「それを読むクリスティの心情」とが交錯する形で進みます。
キーワードは「レコード店」、「パリ」、「病」でしょうか。音楽ファンとしては、レコード店の品ぞろえがすごく気になりました。目を凝らすとデイヴ・ブルーベック『タイム・アウト』、スタン・ゲッツ『ゲッツ/ジルベルト』、チェット・ベイカー『チェット』等のCDジャケットが写り込んでいて、店員はビートルズ『アビー・ロード』のジャケットが印刷されたTシャツを着ています。ロケ風景もたっぷりあり、個人的にも香港は2度行ったことがあるので、そのときの街の匂いや湿気、都会部の建物がおしゃれだったこと、食べ物がおいしかったことなどを思い出しました。
詩情を感じさせる、暖かな作品です。いわゆる映画ファンだけではなく、「最近、映画に行ってないな。学生の頃やつきあいはじめた頃はよく見ていたけど」というカップルや夫婦にも、ぜひ見てほしい内容だと思いました。アクション、カンフー、ミステリーだけが香港映画ではないのです。5月19日から東京YEBISU GARDEN CINEMA、26日から大阪シネ・リーブル梅田、6月2日から名古屋・名演小劇場で公開。178.png





by haradakazunori | 2018-05-09 10:40 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

祈り 三部作
at 2018-07-13 12:02
ラ・チャナ
at 2018-06-27 08:35
ストリートオブファイヤー
at 2018-06-26 11:26
雑誌情報
at 2018-06-25 10:19
名前
at 2018-06-14 11:06
ラジオ、本日から放送!
at 2018-06-09 09:29
6月はラジオでオルガン・ジャズ!
at 2018-06-07 09:51
ガザの美容室
at 2018-06-03 08:16

外部リンク

ファン