「原田和典 ブログ人」

イカリエ-XB1

c0348127_14114501.jpg
映画イカリエ-XB1』の試写に行きました。『2001年宇宙の旅』や『スター・トレック』にも影響を与えたといわれ、SFファンの間で語り草となっている古典(1963年の旧チェコスロバキア映画)が、4Kレストア化されて蘇ったのです。完成から55年の歳月を経ているというのに、日本で劇場公開されるのは今回が初めて。監督・脚本はインドゥジヒ・ポラーク(パヴェル・ユラーチェクと共同で)、原案はスタニスワフ・レムの『マゼラン星雲』です。
物語の舞台は2163年。制作時からちょうど100年後。現在に立って見れば“たった”45年先です。宇宙船イカリエ-XB1は、アルファ・ケンタウリ系に向かうため地球を旅立ちます。再び地球に戻るのは15年後。その間、40人もの乗組員が同じ乗り物に乗ったまま同じ時の流れを過ごします。愛する妻を残したまま飛行する男がいて、慣れない食事に戸惑う者もいて、緊張する人間関係も生まれ、止められない恋心に悩み、核の恐怖にさらされ、新しい生命の誕生があり・・・それらは未来物語を通じて、普遍そのものを描き出しているかのようです。管弦楽や電子音が入り乱れた音楽、チェコ語の神秘的な響きにも心を奪われることでしょう。
ポラーク監督も、衣装のエステル・クルンバホヴァーも、撮影のヤン・カリシュも、音楽のズデニェク・リシュカも、いまやこの世のひとではありません。しかし作品には、新鮮味が横溢しています。1963年といえば、日本では『鉄腕アトム』や『エイトマン』のアニメ放送が始まった年。その2作品のDVDと見比べて、当時の“未知の世界に寄せる印象”に思いを馳せてみるのも楽しいと思います。怪獣も宇宙生物もガンアクションも登場しません。ただ実に繊細に、登場人物の心の移ろいが描かれます。5月19日から新宿シネマカリテでロードショー。177.png




by haradakazunori | 2018-04-21 10:14 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

Workers 被災地に起つ
at 2018-09-21 11:30
あまねき旋律(しらべ)
at 2018-09-12 10:45
ミュージック・ペンクラブ音楽..
at 2018-09-11 11:54
バッド・ジーニアス 危険な天..
at 2018-09-06 12:23
CD情報
at 2018-09-05 12:21
CD情報
at 2018-09-04 10:49
静寂を求めて -癒やしのサイ..
at 2018-09-03 12:04
雑誌情報
at 2018-08-28 12:13

外部リンク

ファン