「原田和典 ブログ人」

息衝く

c0348127_11555310.jpg

映画『息衝く』の試写に行きました。“いきづく”と読みます。監督は『へばの』や『愛のゆくえ(仮)』の木村文洋、出演は柳沢茂樹、長尾奈奈、古谷隆太、寺十吾ほか。
舞台は核燃料再処理工場がある青森県六ケ所村。物語のバックグラウンドにあるのは、政権与党の政治団体にして宗教団体でもある「種子の会」です。そこに浸っている二人の男と今は脱会している一人の女を縦軸に据え、さらに3.11を横軸に据えた物語という印象を受けました。
そしてこの3人には、師と慕う森山という人間がいます。彼は種子の会の青年幹部で、カリスマ的な支持を集めていましたが、ある日「自衛隊派兵」を契機に姿を消してしまいます。この映画は「森山を探し求める旅」でもあります。果たして3人は無事に、森山に出会うことができたのか。どんなメッセージを受け取ることができたのか。それによって3人の気持ちはいかに変わったのか。130分間、氷がとけるようにゆったりと時間が流れていきます。
役者のひとりとして、首くくり栲象が登場していることにも驚かされました。1969年頃から、およそ半世紀にわたって首を吊り続けている方です。ぼくは数年前、国立(くにたち)のお住まいで行なわれている「首くくりアクション」を見にいき(確か1000円)、ほかの観客と共に焼きそばを食べながら歓談したこともあります。その栲象さんがここにいらっしゃるとは・・・
音楽は北村早樹子が担当。岡田拓郎(元・森は生きている)、チェロ奏者の坂本弘道による、“間”を生かしたサウンドもこの映画の大きな魅力であると思います。とにかく「考えさせてくれる作品」です。2018年1月13日(土)14日(日)青森県立美術館上映、2018年2月ポレポレ東中野公開。179.png




by haradakazunori | 2017-12-20 11:59 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

Workers 被災地に起つ
at 2018-09-21 11:30
あまねき旋律(しらべ)
at 2018-09-12 10:45
ミュージック・ペンクラブ音楽..
at 2018-09-11 11:54
バッド・ジーニアス 危険な天..
at 2018-09-06 12:23
CD情報
at 2018-09-05 12:21
CD情報
at 2018-09-04 10:49
静寂を求めて -癒やしのサイ..
at 2018-09-03 12:04
雑誌情報
at 2018-08-28 12:13

外部リンク

ファン