「原田和典 ブログ人」

雑誌情報

雑誌情報_c0348127_22020593.jpg
雑誌情報_c0348127_22020375.jpg

雑誌情報_c0348127_22000904.jpg
雑誌情報_c0348127_22000114.jpg
雑誌情報_c0348127_22002591.jpg
雑誌情報_c0348127_11100149.jpg
「レコード・コレクターズ」最新号に書いています。ウディ・ショウの発掘ライヴ等。
「ミュージック・マガジン」最新号に書いています。ジョン・スコフィールド最新作など。
「HiVi」最新号に書いています。今回はオーディオ評論家・山本浩司さんとの対談、東京ライブストーリー(レディー・ガガの「One World: Together at Home」)、追悼・志村けんの3本立てです。
「ジャズジャパン」最新号に書いています。ヘンリー・グライムス追悼記事ほか。
「ジャズ・ギター・マガジン」最新号に書いています。ヴィック・ジュリスの功績について触れています。
原田和典・著『コテコテ・サウンド・マシーン』(スペースシャワーブックス)もがんがん売っています。読んで、みなさんの気分が活気づくのなら本当に書き手冥利です。健康に留意しつつ素敵な読書ライフを!169.png




# by haradakazunori | 2020-05-31 10:36 | 書籍・雑誌

罪と女王

罪と女王_c0348127_20413361.jpg
 
並外れて重い作品です。倫理とは何なのか、ナイフをつきつけられて問われているような気分になります。
デンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)で主要9部門を受賞し、サンダンス映画祭では観客賞に輝いた映画『罪と女王』が、5月8日からヒューマントラストシネマ有楽町、5月29日よりシネ・リーブル梅田ほか全国順次公開予定です。監督と脚本はメイ・エル・トーキー、彼女はこの作品で女性初のロバート賞を獲得しました。
主役のアンネは児童保護を専門とする弁護士。当然ながら頭脳明晰で、社会的地位もあります。家族構成は夫、その間に生まれた双子の娘、そして夫と前妻との間に生まれた17歳の少年グスタフ。微妙な年ごろであるグスタフは反抗的でなかなか新たな家族になじもうとしないのですが、やがて互いに異性としての好意を持つようになります。しかしひょんなことからそれがばれてしまい、夫の耳にも入ります。果たしてアンネとグスタフの運命は・・・・と書くとずいぶんシンプルに思われるかもしれませんが、そこに渦巻く愛と憎悪、自己保身、他者への憐憫などが一体となって2時間超、こちらを引きつけに引きつけます。日本語でも英語でもない言葉(つまり自分は単語すら聞き取れない)の映画に、こんなにドキドキさせられるとは。「こういう場合、君ならどうする?」とアンネやグスタフがまっすぐな目線で訴えかけてきます。
サウンドトラックはヨン・エクストランドが担当。途中、スウィンギーなジャズが挿入される箇所がありますが、そこでピアノを弾いているのはカーステン・ダールです。ヨーロッパ・ジャズのファンも見て損のない作品といえましょう。163.png




# by haradakazunori | 2020-05-02 11:49 | 映画

ANNA/アナ

ANNA/アナ_c0348127_20455650.jpg
リュック・ベッソン監督の新作『ANNA/アナ』が、5月8日からTOHOシネマズほかで公開予定です。
アンヌ・パリローが冴えわたる『ニキータ』、ナタリー・ポートマンの出世作となった『レオン』など、かっこいい美女をフィーチャーしたスリリングな作品に定評のある監督ですが、今回、サッシャ・ルスが扮する“アナ”もとんでもない爆裂ぶりです。舞台はペレストロイカ末期、1990年のモスクワ。アナはここでマトリョーシカを売っていたのですが、モデル事務所にスカウトされてパリ・デビュー、いきなり脚光を浴びてトップモデルの仲間入りを果たすのですが、その正体はKGBの殺し屋。印象的なルックスでマルチリンガルな彼女は表・裏両方の世界で存在感を放ち、いろいろあって(ここはもう、画面をひたすら目を皿のようにして追いましょう)、CIA対KGBというすさまじい争いの場に参入することになるのです。最後の最後まで、ただひたすらハラハラするしかありません。
サッシャのアクションは本当にすごいです。まるで空気を切り裂くようにキレキレです。志穂美悦子もびっくりだと思います。実際の彼女もロシアのスーパーモデルであり、ディオールやシャネルのキャンペーンモデルもしたことがあるそうです。音も画面もとにかく迫力があります。地鳴りするような爆撃音を、ぜひスクリーンでお楽しみください。166.png




# by haradakazunori | 2020-05-01 11:49 | 映画

雑誌&書籍情報

雑誌&書籍情報_c0348127_11103724.jpg

雑誌&書籍情報_c0348127_11101631.jpg
雑誌&書籍情報_c0348127_11100794.jpg

雑誌&書籍情報_c0348127_11100749.png

雑誌&書籍情報_c0348127_11101692.jpg

雑誌&書籍情報_c0348127_11151946.jpg
雑誌&書籍情報_c0348127_11100149.jpg


「レコード・コレクターズ」最新号に書いています。河合奈保子40周年紙ジャケ再発等。
「ミュージック・マガジン」最新号に書いています。
「HiVi」最新号に書いています。今回の東京ライブストーリーは、QWEST TVよりクリスチャン・スコット、アヴィシャイ・コ―エン(トランペット)。
「ジャズジャパン」最新号に書いています。『孤独のグルメ Season8』発売記念、久住昌之インタビュー他。
「ブルース&ソウル・レコーズ」最新号に書いています。レイ・チャールズの未発表録音、志村けんの功績についても触れてます。
「ビル・エヴァンス 増補決定版: 没後40年 (文藝別冊)」(河出書房新社)では、エヴァンスのドキュメンタリー映画『タイム・リメンバード』について書いてます。字幕を担当なさった行方均さんへのメモリアルです。
 原田和典・著「コテコテ・サウンド・マシーン」(スペースシャワーブックス)もがんがん売っています。読んで、みなさんの気分が活気づくのなら本当に書き手冥利です。どうかご自愛を!175.png




# by haradakazunori | 2020-04-29 11:16 | 書籍・雑誌

雑誌情報

雑誌情報_c0348127_11503218.jpg
雑誌情報_c0348127_11503204.jpg
雑誌情報_c0348127_11503282.jpg
雑誌情報_c0348127_11503741.jpg
「レコード・コレクターズ」最新号に書いています。河合奈保子40周年紙ジャケ再発等。
「ミュージック・マガジン」最新号に書いています。H ZETTRIOインタビュー等。
「HiVi」最新号に書いています。今回の東京ライブストーリーは、ホセ・ジェイムズ。
「ジャズジャパン」最新号に書いています。映画『ハリエット』等(3月27日公開予定でしたが、延期になってしまいました。今後新たな上映スケジュールが出るとのこと)。
普段忙しく動き回っている方も、こういう時勢なので、家でじっくりぜひお読みいただけると幸いです。原田和典・著『コテコテ・サウンド・マシーン』(スペースシャワーブックス)もぜひどうぞ! 読んで、みなさんの気分が活気づくのなら本当に書き手冥利です。どうかご自愛を!162.png




# by haradakazunori | 2020-03-27 11:51 | 書籍・雑誌

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

雑誌情報
at 2020-05-31 10:36
罪と女王
at 2020-05-02 11:49
ANNA/アナ
at 2020-05-01 11:49
雑誌&書籍情報
at 2020-04-29 11:16
雑誌情報
at 2020-03-27 11:51
囚われた国家
at 2020-03-23 10:57
凱里(かいり)ブルース
at 2020-03-19 08:56
グリーン・ライ ~エコの嘘~
at 2020-03-12 09:52

外部リンク

ファン