「原田和典 ブログ人」

リベリアの白い血

c0348127_11534875.jpg

映画「リベリアの白い血」(原題;Out of my hand)の試写に行きました。監督はこれが長編デビュー作となる福永壮志氏。内戦の傷痕が色濃く残るリベリアで、政府公認の映画組合と共に制作された初めての映画であるそうです。主演のシスコに扮するのはビショップ・ブレイ、音楽はタイヨンダイ・ブラクストン。
物語は西アフリカ・リベリアのゴム農園から始まります。劣悪な労働状況の改善を訴えても、現状は変わりません。そのとき、彼はニューヨークにいる従兄弟からアメリカの話をききます。そして家族を残したまま、この国に単身で渡ることを決意します。
ついて真っ先に言われたことは、「ここはランド・オブ・ミルク・アンド・ハニーじゃないんだよ」ということ。タクシー運転手の職を得たのですが、生活は楽になりません。シスコの過去を知る元リベリア兵士のジェイコブにもしつこくつきまとわれ、恐喝まがいなことまでされて・・・(展開はぜひ劇場でごらんください)
音楽は先ほど記したようにタイヨンダイ・ブラクストンが担当しています。父親はもちろんジャズ・サックス奏者のアンソニー・ブラクストン。タイヨンダイはジャズ・ミュージシャンではないのでジャズが使われているわけではありませんが、抽象的な音響は実に効果的です。また、制作に名を連ねるドナリ・ブラクストンはタイヨンダイの実弟。映画監督、脚本家として目覚ましい注目を集めています。
ジャズ界では今、テイラー・ホー・バイナムやメアリー・ハルヴァーソンなどアンソニー・ブラクストン門下が大活躍していますが、実の息子たちもどんどん活動の場を広げています。この映画を見終えたあと、ぼくは1972年以来、45年間も実現していないアンソニーの来日ライヴを、さらにさらに期待したくなりました。息子の作った映像にあわせて吹くとか、最高の企画だと思うのですが。
「リベリアの白い血」は8月5日から、アップリンク渋谷にてロードショー。172.png




# by haradakazunori | 2017-07-04 11:55 | 映画

雑誌情報

 
c0348127_09394725.jpg
c0348127_09402662.jpg
c0348127_09394219.jpg
c0348127_09381943.jpg
c0348127_09394152.jpg
c0348127_09402960.jpg

遅くなって失礼しました。どうぞよろしくお願いします。
「レコード・コレクターズ」の最新号、今回はインタビューも担当しています。ひとつは海道はじめ(「スナッキーで踊ろう」レコーディング50周年!)、そしてもうひとつはゼブ・フェルドマン(ウェス・モンゴメリーやジャコ・パストリアス等の貴重な音源を発掘しているレゾナンス・レコーズ副社長)
「ミュージック・マガジン」の最新号に書いています。
「CDジャーナル」の最新号に書いています。
「ジャズジャパン」の最新号に書いています。
「ブルース&ソウル・レコーズ」の最新号では映画「-約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜」について書いています。
「トラベシア」第2号に私小説を書いています。これのみ流通が独自です。入手方法はこちらをどうぞ http://emls.jugem.jp/?eid=572
181.png




# by haradakazunori | 2017-07-03 09:42 | 書籍・雑誌

天使の入江

c0348127_09120572.jpg
7月22日より、特集上映「ドゥミとヴァルダ、幸福(しあわせ)についての5つの物語」が行なわれます(渋谷・シアターイメージフォーラムほか全国順次ロードショー)。
先日、「天使の入江」(ジャック・ドゥミ監督)の試写にいきました。1963年制作、今回が劇場正式初公開なのだそうです。出演はジャンヌ・モロー、クロード・マン等。
音楽は名匠ミシェル・ルグランが担当しています。曲によってはジャズ的なソプラノ・サックスやドラムスの音も聴こえてくるのですが、これはひょっとしてラッキー・トンプソンやケニー・クラークなのでしょうか。ストーリーの舞台は、フランス南東部の港町ニースにあるカジノです。たまたま出会った、ギャンブルに魅せられたふたりが織りなす、恋と駆け引きの物語です。
儲けてはスリ、儲けてはスリ、物を質に入れてもギャンブルを続ける女主人公の心情は「わかっちゃいるけどやめられない」といったところでしょうか。61年にリリースされた植木等(ハナ肇とクレイジーキャッツ)の「スーダラ節」との相関関係も気になるところです。
他の上映作品は「ローラ」(劇場正式初公開)、「ジャック・ドゥミの少年期」、「5時から7時までのクレオ」、「幸福(しあわせ)」、さらに「幸福(しあわせ)」との同時特別上映で「3つのボタン」(デヴィッド・ビニー、セバスチャン・テクシエ、ジャン=フィリップ・ヴィレ等が音楽を担当)。114.png





# by haradakazunori | 2017-06-29 11:06 | 映画

CD情報

c0348127_12175418.jpg

c0348127_12203091.jpg
c0348127_12204113.jpg
c0348127_12203318.jpg
c0348127_12180504.jpg
新作・再発・発掘音源、CDの解説をいろいろ書いております。発売中です、ぜひどうぞ!
●エディ・パルミエリ「サビドュリア」(インパートメント)
●メロディ・ガルドー、グレゴリー・ポーター、キャンディス・スプリングス他「ザ・パッション・オブ・チャーリー・パーカー」(ユニバーサル ミュージック)
●Yuji Ohno & Lupintic Six「RED ROSES FOR THE KILLER」(バップ)
●KANKAWA「LIVE AT SYMPHONY HALL」(B-CAT RECORDS)
●ウェス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー「スモーキン・イン・シアトル」(キングインターナショナル)
●クリスチャン・サンズ「リーチ」(同)
●カテリーナ・ヴァレンテ「グレイテスト・ヒッツ」(クリンク)165.png




# by haradakazunori | 2017-06-22 09:34 | CD

CD情報

c0348127_11565889.jpg
c0348127_11570081.jpg
c0348127_11570361.jpg
ドイツの名門、ECMレーベルの世界初となるSACDシリーズの第2弾です。大ベストセラーを、さらに良い音質で! タワーレコード(店舗、オンライン)限定です。ぜひお買い求めを!
●キース・ジャレット・トリオ『スタンダーズ Vol.1』
●チック・コリア&ゲイリー・バートン『クリスタル・サイレンス』
●パット・メセニー・グループ『想い出のサン・ロレンツォ』169.png





# by haradakazunori | 2017-06-21 11:57 | CD

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

雑誌情報
at 2017-08-22 11:23
追想
at 2017-07-28 11:00
あさがくるまえに
at 2017-07-26 10:31
雑誌情報
at 2017-07-24 11:48
ロスト・イン・パリ
at 2017-07-06 11:20
リベリアの白い血
at 2017-07-04 11:55
雑誌情報
at 2017-07-03 09:42
天使の入江
at 2017-06-29 11:06

外部リンク

ファン