「原田和典 ブログ人」

カテゴリ:映画( 44 )




コップ・カー

c0348127_17025846.jpg
ジョン・ワッツ監督、ケヴィン・ベーコン主演「コップ・カー」の試写に行きました。タイトルは「おまわりの車=パトカー」という意味です。
物語は、(おそらく覚えたばかりの)下ネタをキャッキャキャッキャと言い合うふたりの男の子の場面から始まります。彼らは荒野に置いてあったパトカーに興味を持ち、ドアを開け、道を走り出します。そのパトカーはケヴィン扮する悪徳保安官のもの。山と空が無限に広がるコロラド州の長閑な風景と、ピストルの撃ち合いや子供の誤射によってもうひとりの子供が息絶える場面などが深いコントラストを描きながら、約90分という、とてもおさまりのよい時間を作り出します。
4月9日からヒューマントラストシネマ渋谷にてロードショー、ほか全国順次公開。066.gif





by haradakazunori | 2016-02-07 11:24 | 映画

クリード チャンプを継ぐ男

c0348127_12413472.jpg
クリード チャンプを継ぐ男」の試写に行きました。世界で最も有名なボクシング映画シリーズといっていいでしょう「ロッキー」の、スピンオフ作品です。
今回の主役はなんと、“アポロ・クリード”の息子です。アポロはかつてのロッキーの対戦相手で、盟友でしたが、リングの上でこの世を去ってしまいました。今回登場する息子のアドニスは、そのアポロと愛人の間に生まれた子供です。
子供の頃から腕力に自身の合ったアドニスは父親の試合映像を見てボクシングに開眼、カリフォルニアを出てロッキーが住むフィラデルフィアに向かい、自分のトレーナーになってほしいと依頼します。途中、歌手の彼女ができたりしながら、迫真の練習や試合のシーン、怒涛のエンディングまで約135分間を駆け抜けます。
アドニスに扮する若手俳優のマイケル・B・ジョーダンは、この作品で確固たる評価を手にすることでしょう。またシルベスター・スタローンはゴールデン・グローブ賞の助演男優賞にノミネートされています。
監督と脚本はライアン・クーグラー。12月23日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国お正月ロードショー。
030.gif




by haradakazunori | 2015-12-18 11:05 | 映画

猫なんかよんでもこない。

c0348127_16394617.jpg
映画「猫なんかよんでもこない」(山本透監督、風間俊介主演)の試写にいきました。ヒット中の同名漫画の実写版といっていいでしょう。ボクサーから漫画家に転向した主人公は、そのまま原作の杉作氏がモデルになっています。
猫は常に人気があって、最近では第何次かの猫ブームなのか、その人気がさらにとんでもなく盛り上がっている気がします。猫が出てくる映画やTVコマーシャルもずいぶん増えたように思いますが、「猫映画のほとんどは、前宣伝ほどには猫が出てこない。人間なんかどうでもいいから、とにかく猫をもっと出せ!」というのが、いろんな猫映画を見に行っては肩透かしを食らってきた僕の正直な感想です。
しかしこの映画は、うならせてくれます。猫含有量が多いのです。猫を商売のツールとして扱っていません。出演者やスタッフに猫好きが集っているんだろうなあ、と、容易に想像できるのです。「ニャー」だけではなく「シャー」や「ゴロゴロ」まで聴けるのもうれしいものです。
来年1月30日から、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開。061.gif




by haradakazunori | 2015-11-11 07:50 | 映画

「放射線を浴びたX年後 2」

c0348127_10441036.jpg
映画「放射線を浴びたX年後 2」(監督・伊東英朗)の試写に行ってきました。
前作「放射線を浴びたX年後」を故郷の高知県室戸市で見た女性は、36歳の若さで急逝した元漁師の父親の死についての疑問を確かにします。女性が厚労省へ情報開示請求をしたところ、父親の乗っていた漁船は3度、“死の灰を浴びた魚”を廃棄していたことが明らかになりました。やはり高知出身で漁師の父親を持つ漫画家の和気一作も、若くして亡くなった父親の死に疑問を感じます。「病室での父は、死臭がした。葬儀の時、骨はボロボロだった。それはなぜか」。これが縦軸です。
アメリカが太平洋上で約100回もの核実験を始めたのは、日本敗戦の翌年にあたる1946 年からです。そこで初めて使われた(それ以前は地球に存在しなかった。つまり日本に爆弾として落とされていない)セシウム137が、どうして日本の1960年代初頭に建てられた家屋の軒下から検出されたのか? これが横軸です。
女性が元漁師たちを訪ね歩き、話をきくシーンにも胸が詰まりました。「粉が降り積もって海が真っ黒になった」という発言には悪寒がしました。ぜひ見て、感じていただけたらと思います。11月7日から20日まで愛媛・シネマサンシャイン大街道、11月21日から12月11日まで東京・ポレポレ東中野で公開。061.gif




by haradakazunori | 2015-10-21 10:47 | 映画

NORIN TEN~稲塚権次郎物語

c0348127_00063201.jpg
映画「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」の試写にいきました。
稲塚権次郎氏の名前、恥ずかしながら、この映画で初めて知りました。「NORIN TEN」は、小麦の一種の海外での名前。それを育種したのが稲塚氏なのです。1897年、富山県生まれ。1919年に秋田で「水稲農林1号」(コシヒカリの原型)を育成し、その後、「寒さに強く、おいしく、たくさん獲れる小麦」の育成に取り組み「小麦農林10号」を生み出しました。今では世界の小麦の70%以上の基となっているとのことです。
「農の神」と呼ばれる稲塚氏に扮したのは、仲代達矢(老年期)と松崎謙二(青年~中年期)。「学者肌の人間の生涯を描いたマニアックな映画なのではないか」という危惧が吹き飛ぶ内容であり、稲塚権次郎を知らないひとにも強くアピールすること間違いなしの内容です。と同時に、植物についての知識や関心が増すことも保証できます。益岡徹、藤田弓子など助演陣も見事です。監督と脚本は稲塚秀孝(権次郎は祖父の従兄にあたるとのこと)。
9月19日から有楽町スバル座にて公開。068.gif




by haradakazunori | 2015-08-28 10:42 | 映画

私たちのハァハァ

c0348127_10053372.jpg
映画「私たちのハァハァ」(監督・松居大悟)の試写にいきました。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」で二冠を受賞した作品です。
九州の女子高生4人がバンド“クリープハイプ”のライブを見るために、自転車やヒッチハイクやバスで東京に向かう、という筋書きです。もちろんその中にいろいろな展開がありますし、「東京に見に行く」と言う展開にも伏線があるのですが、ぼくはエンド・クレジットが出るまで、この映画に登場する4人は実際に九州の高校に通っている親友同士なのだと思い込んでいました(ぼくは試写にしてもCDの試聴にしても、事前に一切の資料を見ません)。実のところはオーディションで歌手や女優の方が選ばれて組み合わされたようですが、なんというか、喧嘩するシーンまで4人の呼吸がすごく合っているのです。ドキュメンタリーを見ているような気分になりました。この4人が並んだ姿を映画だけにとどめておくのはもったいない、バンドを組んでほしいと思いました。
9月12日からテアトル新宿で一般公開。061.gif




by haradakazunori | 2015-08-05 10:09 | 映画

Beauty of Tradition

c0348127_10563093.jpg
映画「Beauty of Tradition ―ミャンマー民族音楽への旅―」の試写にいってきました。監督・音楽・プロデューサーは、「夢のまにまに」(長門裕之、有馬稲子、宮沢りえ出演)の音楽や、エアプレーンレーベルでの活動でも知られる川端潤。昨年9月に出たCD「Beauty of Tradition - ミャンマーの伝統音楽、その深淵への旅」の映像版といってもいいでしょう。
今こそミャンマーの伝統音楽を記録しておきたいと考えた監督は、トランク7つに録音機材を詰め込んで2013年の4月から5月にかけてミャンマーに滞在。ヤンゴン郊外のスタジオで約100曲を録音しました。その模様を中心にした映画です。力強い歌声、美しい民族楽器(サインワインという楽器の音色と美しいチューニングに聴きほれました)、パワフルなアンサンブルを楽しむことができます。現代の方式によるレコーディングなので、バンド・メンバーが一堂に会することはありませんが・・・(最初にリズムが収録され、最後に歌がかぶせられる。後でミキシングする)。このメンバーによるライヴ、見たいなあと思いました。
風呂桶の中に大小の太鼓がぶらさがっているような形を持つサインワインを見るだけでも感激がこみあげてくることでしょう。6月27日からポレポレ東中野にて公開。061.gif




by haradakazunori | 2015-05-25 10:58 | 映画

飛べないコトリとメリーゴーランド

c0348127_11334127.jpg
映画「飛べないコトリとメリーゴーランド」(市川悠輔監督)の試写に行きました。主演は岡野真也(まや)、共演と音楽はチャラン・ポ・ランタンです。
インターンとして出版社で働いているときに出会った男に恋をし、だけどなんだかうまくいかなくなり、そのうち彼女に好意を抱いていた会社の先輩と仲良くなる・・・と書いていると、「それが映画になるのか」と思ってしまいますが、なるのです。飛び切りメリハリのある内容に、最後まで引き込まれました。日常風景の描写が絶妙であること、現実世界と幻想世界の切り替えが実に鮮やかであること。岡野さんの素晴らしさもあいまって、繰り返し見たいなあ、と思いました。
児嶋一哉が経営する古本屋の壁に、なぜかアビー・リンカーン「ストレイト・アヘッド」の再発盤のLPジャケットが飾られているのもポイントです。
7月4日から、新宿シネマカリテでモーニング&レイトショー。061.gif




by haradakazunori | 2015-05-20 11:34 | 映画

涙するまで、生きる

c0348127_10365613.jpg
映画「涙するまで、生きる」(ダヴィド・オールホッフェン監督)の試写に行きました。原作はアルベール・カミュの「客」、1954年のアルジェリアが舞台です。元軍人の教師のもとに、殺人の容疑がかけられたアラブ人が連行されてきます。「彼を山の向こうまで送り届けよ」という憲兵の命令を受け、教師とアラブ人は一緒に山を越えようとします。その間に反乱軍(ゲリラ)とフランス軍の争いに巻き込まれる等、数々の命の危機にさらされながらも、2人の間にはだんだん友情が育まれて行きます。地味な映画ですが、終わった後の余韻は実に深い。そう申し上げてよいでしょう。
主演の教師役はヴィゴ・モーテンセン(「イースタン・プロミス」でアカデミー賞主演男優賞ノミネート)、アラブの囚人役はレダ・カテブ。音楽はニック・ケイヴが担当しています。5月30日より、渋谷・シアターイメージフォーラムで上映されます。061.gif





by haradakazunori | 2015-05-19 10:38 | 映画

「ローリング」試写会

c0348127_14275450.jpg



冨永昌敬監督の新作「ローリング」の試写にいきました。主演は三浦貴大、柳英里紗、川瀬陽太。
校内の盗撮事件がばれて行方をくらましていた元・高校教師が、キャバクラ嬢を連れて久しぶりに水戸に戻ってきます。そこを運悪く元・教え子に見つかり、追い掛け回され、ビルに逃げたら、そこで「おしぼり業者」に出会います。彼も元・教え子でした。おしぼり業者はキャバクラ嬢に一目ぼれし、元・教師から奪ってしまいます・・・
と書いたところで、これが前半3分ぐらいです。以降、芸能界も巻き込んで目の離せないような展開が続き、90分そこそこなのに、超大作を見たような気分になりました。「誰が正しいのか、誰が間違っているのか、誰が問題の源なのか」などという視点は消え去ってしまいます。そして最後には人間の哀しさが残ります。この映画、流行ってほしいと心から思います。6月13日から新宿K’sシネマほか全国順次ロードショー。061.gif





by haradakazunori | 2015-05-13 10:55 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

天使の入江
at 2017-06-29 11:06
CD情報
at 2017-06-22 09:34
CD情報
at 2017-06-21 11:57
めだまろん ザ・レジデンツ・..
at 2017-06-08 09:38
ボンジュール、アン
at 2017-05-28 09:27
ダンサー、セルゲイ・ポルーニ..
at 2017-05-27 10:17
ローラ
at 2017-05-26 09:14
雑誌情報
at 2017-05-23 11:13

外部リンク

ファン