「原田和典 ブログ人」

リベリアの白い血

c0348127_11534875.jpg

映画「リベリアの白い血」(原題;Out of my hand)の試写に行きました。監督はこれが長編デビュー作となる福永壮志氏。内戦の傷痕が色濃く残るリベリアで、政府公認の映画組合と共に制作された初めての映画であるそうです。主演のシスコに扮するのはビショップ・ブレイ、音楽はタイヨンダイ・ブラクストン。
物語は西アフリカ・リベリアのゴム農園から始まります。劣悪な労働状況の改善を訴えても、現状は変わりません。そのとき、彼はニューヨークにいる従兄弟からアメリカの話をききます。そして家族を残したまま、この国に単身で渡ることを決意します。
ついて真っ先に言われたことは、「ここはランド・オブ・ミルク・アンド・ハニーじゃないんだよ」ということ。タクシー運転手の職を得たのですが、生活は楽になりません。シスコの過去を知る元リベリア兵士のジェイコブにもしつこくつきまとわれ、恐喝まがいなことまでされて・・・(展開はぜひ劇場でごらんください)
音楽は先ほど記したようにタイヨンダイ・ブラクストンが担当しています。父親はもちろんジャズ・サックス奏者のアンソニー・ブラクストン。タイヨンダイはジャズ・ミュージシャンではないのでジャズが使われているわけではありませんが、抽象的な音響は実に効果的です。また、制作に名を連ねるドナリ・ブラクストンはタイヨンダイの実弟。映画監督、脚本家として目覚ましい注目を集めています。
ジャズ界では今、テイラー・ホー・バイナムやメアリー・ハルヴァーソンなどアンソニー・ブラクストン門下が大活躍していますが、実の息子たちもどんどん活動の場を広げています。この映画を見終えたあと、ぼくは1972年以来、45年間も実現していないアンソニーの来日ライヴを、さらにさらに期待したくなりました。息子の作った映像にあわせて吹くとか、最高の企画だと思うのですが。
「リベリアの白い血」は8月5日から、アップリンク渋谷にてロードショー。172.png




by haradakazunori | 2017-07-04 11:55 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

雑誌情報
at 2017-08-22 11:23
追想
at 2017-07-28 11:00
あさがくるまえに
at 2017-07-26 10:31
雑誌情報
at 2017-07-24 11:48
ロスト・イン・パリ
at 2017-07-06 11:20
リベリアの白い血
at 2017-07-04 11:55
雑誌情報
at 2017-07-03 09:42
天使の入江
at 2017-06-29 11:06

外部リンク

ファン