「原田和典 ブログ人」

エヴォリューション

c0348127_12475110.jpg
フランス映画「エヴォリューション」の試写に行きました。監督・脚本はルシール・アザリロヴィック。物語の鍵を握るのは10歳の少年ニコラ(マックス・ブラバン)、その母親(ジュリー=マリー・パルマンティエ)、ステラ(ロクサーヌ・デュラン)です。
ニコラは、少年と女性しかいない人里離れた島で母親と暮らしています。その島には何とも奇妙な病院があり、そこに住むすべての少年が医療行為の対象になっています。異変に気付き始めた二コラは、夜半に出かける母親の後をつけました。すると母親は、海辺でほかの女性たちと「ある行為」していました。それがなんなのか、探ろうとしたニコラは・・・。
これは怪奇小説なのか、母の愛を渇望する物語なのか。耽美的な映像と、セリフを極限まで抑えた演出が見る者を引きずり込みます。映画祭で上映されるや否や「初期クローネンバーグを思わせる!」「ルイス・キャロル、グリム兄弟、アンデルセンの死体を掘り起こした」等、大きな反響を巻き起こしたとのことですが、100人いれば100通り、1000人いれば1000通りの感想が出る作品という印象を受けました。つまり、見て感じるしかないのです。
「エヴォリューション」(進化)とは、果たして何を意味するのか? 11月26日から渋谷アップリンク、新宿シネマカリテ(モーニング&レイト)ほか全国順次公開。061.gif





by haradakazunori | 2016-11-10 11:22 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

CD情報
at 2017-12-12 11:38
否定と肯定
at 2017-11-27 10:35
雑誌情報
at 2017-11-21 09:46
CD情報
at 2017-11-20 10:57
新世紀 パリ・オペラ座
at 2017-11-19 08:13
THE PROMISE 君へ..
at 2017-11-18 11:39
ジャコメッティ 最後の肖像
at 2017-11-08 11:46
目撃者 闇の中の瞳
at 2017-11-07 11:08

外部リンク

ファン