「原田和典 ブログ人」

エルヴィス、我が心の歌

c0348127_11454330.jpg

映画「エルヴィス、我が心の歌」の試写に行きました。“エルヴィス”とは、もちろんエルヴィス・プレスリー(1977年に42歳で死去)のこと。ジョン・マキナニー扮する主人公カルロスは、日中は工場で働きながら、夜になるとジャンプ・スーツを着てエルヴィスへのトリビュート・ライヴをしています。妻の名はプリシラ、娘の名はリサ・マリー。ピーナツバターとバナナをはさんだパンを食べ、インコ(オウム?)に“エルヴィス”という言葉を教え込みます。
エルヴィスに憧れてはいても、エルヴィスになれるわけではありません。エルヴィスに会いたくても、彼はもう亡くなっています。ライヴのギャラ未払い、工場での冷たい対応、別居中の妻と娘が交通事故にあったこと・・・それらの後、42歳になろうとしていたカルロスは憧れのメンフィス「グレイスランド」(エルヴィスの住居で、今は一般公開されている)に行きます。警備員の目をかいくぐり、立ち入り禁止エリアで一夜を過ごした彼が選んだ道は、この世を離れ、エルヴィスと同じ世界に旅立つことでした。
それは悲しくも切ないエンディングですが、20世紀音楽に魅せられたファンなら、ほとんどのひとが“あの世の方が楽しそうだな、だって面白い人はほとんど死んでしまったし”と思った経験があるはずです。そんなひとにこそ見てほしい映画です。劇中のエルヴィス・ソングは、プロの歌手であるカルロス(ジョン)自ら歌っています。監督はアルマンド・ボー(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の共同脚本者)、5月28日から渋谷ユーロスペース他全国順次公開。060.gif






by haradakazunori | 2016-03-18 11:48 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

CD情報
at 2017-12-12 11:38
否定と肯定
at 2017-11-27 10:35
雑誌情報
at 2017-11-21 09:46
CD情報
at 2017-11-20 10:57
新世紀 パリ・オペラ座
at 2017-11-19 08:13
THE PROMISE 君へ..
at 2017-11-18 11:39
ジャコメッティ 最後の肖像
at 2017-11-08 11:46
目撃者 闇の中の瞳
at 2017-11-07 11:08

外部リンク

ファン