「原田和典 ブログ人」

「ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~」

c0348127_15590941.jpg


映画「ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~」の試写に行ってまいりました。監督はテイト・テイラー、プロデューサーはミック・ジャガー。そしてブラウンにはチャドウィック・ボーズマンが扮します。見たところブラウンよりいい男、背も高いようですが、しゃべり方はブラウンそっくりといってよく、ライヴ・パフォーマンスでの股割り(スプリット)やダンスも見事にコピーしています。さらにブラウンの受け口を再現するために、特殊なアタッチメントを口につけるという徹底ぶり。歌唱は「王者の替わりはいない」ということなのか、すべてブラウン本人の吹き込みが使われていますが、チャドウィックの動きとのシンクロ具合には驚くしかありません。
ほかにも「メイシオ・パーカーに扮した役者が、なぜ太ったオッサンなのか」、「1955年のレコード会社のオフィスの壁に、なぜ1958年のビル・ドゲットのLPジャケットがあるのか」等のツッコミはありますが、なにしろブラウン本人の歌唱が素晴らしすぎて、ただひたすら圧倒されたまま、約2時間20分を過ごしました。
ぼくは今まで生きてきて、「日本では思いのほかブラック・ミュージックが受け入れられていない。この音楽に心を燃やす自分は圧倒的な少数派なのだろう」ということを日々、痛感しています。ブラウンにまつわる映画が日本で公開されるのは快挙です。これを機会に、王者ブラウンの全盛期の名唱の数々が、朝に昼に夜に、ラジオやテレビや街頭でガンガン流れることを願ってやみません。もうそろそろみんな、ぬるくて、あまったるくて、退屈で、にやけた、口先や手先だけの音楽には飽きてきただろ? 5月30日(土)から渋谷・シネクイントほかで全国公開。053.gif






by haradakazunori | 2015-04-10 11:29 | 映画

音楽ライター/ジャーナリスト、原田和典のブログです。
by harada kazunori
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

venusgood.co..
from venusgood.com/..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「ボーン・トゥ・ビー・ブ..
from ここなつ映画レビュー

検索

ブログパーツ

最新の記事

雑誌情報
at 2017-08-22 11:23
追想
at 2017-07-28 11:00
あさがくるまえに
at 2017-07-26 10:31
雑誌情報
at 2017-07-24 11:48
ロスト・イン・パリ
at 2017-07-06 11:20
リベリアの白い血
at 2017-07-04 11:55
雑誌情報
at 2017-07-03 09:42
天使の入江
at 2017-06-29 11:06

外部リンク

ファン